HOME>イチオシ情報>包茎治療の種類と包茎手術を受けるメリット

包茎の治療方法について

包茎の治療方法は、手術療法と包皮翻転指導があります。スピーディーに改善できるとして包茎手術の方が主流です。

包茎手術を受けるメリット

  • 恥垢がたまりにくくなり男性器を清潔に保てる
  • 風通しが良くなるため病原菌に感染しにくい
  • コンプレックスがなくなり性行為をより楽しめる
  • 亀頭が刺激に強くなり早漏が改善する
  • 包皮翻転指導よりも短期間で改善できる
  • 手術時間も短く体に負担が少ない
  • 温泉にも堂々と入れるようになる
  • 異性に対して積極的にアプローチできるようになる
  • 余分な皮がなくなり男性器が長く見える
  • 性行為の時に皮が切れるなどの痛みがなくなる

手術方法によって料金に違いがある

下半身

男性器が包茎になっていると、いろいろな問題が起きやすくなります。男性器が不潔な状態になってしまうことで病気になることもありますし、皮に覆われていることで刺激に弱くなってしまう可能性が高いです。そのような問題を解決するために専門病院で包茎の治療を受ける必要がありますが、基本的に手術を受けることになります。手術の方法もいろいろと用意されており、選んだ手術方法によって費用が変動するのが特徴的です。どんなに安くても数万円程度の費用は発生しますし、余りにも安い料金では安心して包茎の治療を任せられない可能性もあります。

保険診療も用意されている

手術道具

包茎を治療したいと考えているときに、男性器の状態によっては保険診療を受けられるケースがあります。男性器の亀頭の部分が皮で覆われていて、露出ができる場合は仮性と判断され露出できない場合は真性であると判断されます。真性包茎の場合は保険治療の対象となるので、費用の負担が軽減されるので安心です。傷痕を残さずに綺麗な治療をお願いしたい場合は、保険が適用されなくなる可能性がありますから、事前に医師から話を聞いておくのも大切になります。

学割などのサービスを利用するとお得

手術室

包茎を治療できる病院は日本にも多く存在しますが、病院によっては割引サービスが用意されていることがあります。学生を応援するために学割を用意しているケースもあるので、包茎を治療したい場合は割引サービスについても意識しておくとお得です。

広告募集中